日本語

HOME > 日本語 > 留学生サポート情報 > 富山大学で学ぶ

HOME

「世界から富山大学へ」研究者・留学生向け情報

富山大学で学ぶ

本学の教育・研究の基本組織の学部には、学部はさらに専門分野に応じていくつかの学科に分かれています。
大学を卒業後、さらに高度な学問・研究を希望する者のために大学院研究科・教育部が設けられています。

学部学生

学部の教育年限は、4年(医学部医学科及び薬学部薬学科は6年)です。その間に、日本語・日本事情の授業が開講されます。

大学院学生

学部卒業後さらに専門の研究を続けようとする者のために、大学院研究科・教育部が設けられています。
教育年限は修士課程が2年、博士課程は専攻によって3年または4年です。

その他

1)研究生

特定の研究事項について研究しようとする者は、1年以内の研究生として入学することができます。
入学時期は原則として学年の始めですが、特別の事情のある場合は、学期途中でも許可されることがあります。

2)科目等履修生

授業科目の一つ又は複数について履修することができる科目等履修生制度が設けられています。
入学時期は、学期の始めとなっています。

指導教員

指導教員は、外国人留学生の学習上の問題、進学の問題、その他一身上の相談等についての指導・助言に当たるため、各学部、各研究科・教育部に置かれています。
留学生は自主的、かつ、定期的に指導教員と接するようにしてください。

チューター

雑談風景チューターは、留学生の教育・研究等について個別に課外指導を行い、留学生の学習効果の向上を図ることを目的として、指導教員の推薦により外国人留学生の専攻分野に関連のある学生から選ばれます。学部学生については渡日後最初の2年間、大学院学生については渡日後最初の1年間、チューターから指導を受けることができます。

チューターの募集など、詳しいことは所属する学部の総務課又は医薬系学務課へ問い合わせてください。